兼業トレーダー ~EMAテクニカルで安定収益~ 運用成績集計サイト

FXとCFD、毎朝、売買シグナルを完全無料で公開中の2サイトの運用成績を集計しています。トータルプラスの安定収益を目指します!

TOP > 具体的な投資手法(CFD)

【EMA-Performance】具体的な投資手法(CFD)

【EMA-Performance】具体的な投資手法(CFD)

現在のCFDの具体的な取引手法は、以下の通りです。頻繁に見直すものではありませんが、変更する場合には、サイト上にて報告し、変更内容を説明しています。基本的には、売買ロジックに従い、売買シグナルが発生した通貨ペアの取引を、成行注文で行っています。決済は、指値がヒットするか、朝の売買シグナルでの手動での成行決済するかのどちらかです。シンプルな取引手法ですが、バックテストの再現性を考えると、売買ロジックと...

... 続きを読む

現在のCFDの具体的な取引手法は、以下の通りです。
頻繁に見直すものではありませんが、変更する場合には、サイト上にて報告し、変更内容を説明しています。

基本的には、売買ロジックに従い、売買シグナルが発生した通貨ペアの取引を、成行注文で行っています。
決済は、指値がヒットするか、朝の売買シグナルでの手動での成行決済するかのどちらかです。

シンプルな取引手法ですが、バックテストの再現性を考えると、売買ロジックとしては、シンプルな方が再現性が高いというのが、経験上の結果です。


朝のテクニカル分析の結果、売買シグナルが発生した場合は、新規成行でポジションを保有し、一定の値幅で利益確定をするよう決済の指値注文を、すぐに発注しておきます。

現在(米国夏時間)の発注時間は、日本225が午前8時30分、他の7銘柄が午前7時で、順次、実施します。
新規成行をする場合に、同時発注する決済指値の値幅は、売買シグナル記事の際に、各銘柄とともに記載しますが、逆指値は入れません。

現在の投資対象(テクニカル分析対象)のCFD銘柄は、次の8種類で、利益確定までの一定の指値注文値幅は、それぞれ記載したとおりです。(銘柄名は、いずれも、GMOクリック証券でのものです。)
日本225、米国30、米国NQ100、米国S500、金スポット、銀スポット、原油、天然ガス
の8銘柄です。

銘柄ごとに、注文する指値値幅を、呼値の通貨そのもので、個別に記載します。
(なお、小数点の桁数等、記載の数値は全てGMOクリック証券のレートに準拠しています。)

随時、テクニカル分析によって、その後の値動きの期待値を計算しており、現在の手法では、各銘柄、3種類の指値値幅を適用しています。
どの値幅を設定するかは、売買シグナルが発生した際の、毎朝の記事の中で明示します。


「取引数量入力参考数値」は、注文画面で記載の数値を入力した場合に、実現損益が同程度になるよう調整した数値です。
概ね、1万円~2万円の利益としたい場合の参考数値です。
例えば、日本225は、100円~200円の指値値幅ですが、入力数値を10とした場合に、1万円~2万円の利益となる、という具合です。
資産状況に応じて、適宜、変更してください。


【日本225】(日経225先物)
100円、150円、200円
日本225は、小数点はなく、1円の位が最小単位です。
100円~200円の値幅獲得を狙います。
※取引数量入力参考数値:10

【米国30】(NYダウ先物)
100ドル、150ドル、200ドル
米国30は、小数点はなく、1ドルの位が最小単位です。
100ドル~200ドルの値幅獲得を狙います。
※取引数量入力参考数値:10

【米国S500】(S&P500先物)
10.0ドル、15.0ドル、20.0ドル
米国S500は、小数点第1位、0.1ドルの位が最小単位です。
10.0ドル~20.0ドルの値幅獲得を狙います。
※取引数量入力参考数値:10

【米国NQ100】(NASDAQ100先物)
50.0ドル、75.0ドル、100.0ドル
米国NQ100は、小数点第1位、0.1ドルの位が最小単位です。
50.0ドル~100.0ドルの値幅獲得を狙います。
※取引数量入力参考数値:2

【金スポット】
5.0ドル、7.5ドル、10.0ドル
金スポットは、小数点第1位、0.1ドルの位が最小単位です。
5.0ドル~10.0ドルの値幅獲得を狙います。
※取引数量入力参考数値:20

【銀スポット】
0.100ドル、0.150ドル、0.200ドル
銀スポットは、小数点第3位、0.001ドルの位が最小単位です。
0.100ドル~0.200ドルの値幅獲得を狙います。
※取引数量入力参考数値:100

【原油】
0.50ドル、0.75ドル、1.00ドル
原油は、小数点第2位、0.01ドルの位が最小単位です。
0.50ドル~1.00ドルの値幅獲得を狙います。
※取引数量入力参考数値:20

【天然ガス】
0.040ドル、0.060ドル、0.080ドル
天然ガスは、小数点第3位、0.001ドルの位が最小単位です。
0.040ドル~0.080ドルの値幅獲得を狙います。
※取引数量入力参考数値:25


 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 サラリーマン投資家へ
 ≪記事が参考になったという方へ≫
 ↑上のバナーをクリックして、ランキングアップにご支援ください。


  ←Twitterでフォローしていただくと、サイト更新時に通知が届きます。
 リアルタイムで売買シグナルを受け取りたい方は、フォローし、ツイート通知設定をお願いします。